清水 貴和子  VOCAL PIANO  

Shimizu Kiwako

 

 4歳からピアノを始める。

 高校在学中、ロック、ジャズ、フュージョンに興味をもち、バンド活動を始める。

 東京工学院芸術専門学校在学中にキーボード奏者として、イベントやライブハウス等で本格的に活動を開始。

 その後、JAZZ VOCALに興味をもち、マーサ三宅に師事。

 平成5年、第12回浅草ジャズコンテスト・ジャズ・ボーカル部門でグランプリ受賞。

 同年10月、オーストラリアのマンリー・ジャズ・フェスティバルに出演。

 平成6年、ミュージカル『SING ON LADIES』に出演。

 平成8年9月には、ジミー・スミス(ds)と共演。

 現在、都内のライブハウスを中心にソロからビッグバンドまで幅広く活動を展開中。

 安定した歌唱力には定評があり、共演するミュージシャンからの信望も厚い。

 1998年7月アメリカ ニュージャジー州にてヴォーカルアルバム‘Love for sale’

を録音。

2003年10月〜2004年5月アメリカ メリーランド州にて日米文化交換システムで小学校などの教育機関で日本文化を教えながら、イベントやライブスポットでギグをする。

 

 

music.kiwako@nifty.com